ブログトップ

イタグレみづきとさら

みぃちゃんから、
ママは考えすぎるって。037.gifもっとも
パパは忙しい人。邪魔をしたくない。
甘えたいけどけど世話を掛けちゃいけないと思ってたと・・・007.gif健気~
さらちゃんに対しては、
「だってわたしお姉ちゃんだから」

f0363538_21255278.jpg


この言葉は、
いつもみづきが私達に甘えにきたり、みづきと遊んでると、
さらが「わたしも、わたしも!」って横取りしたり、
みづきが寝てるベットも横取りしたりしててね。

f0363538_21244049.jpg


その度「みぃちゃん偉いね~」って褒めてあげてたり
出来るだけ優先もしくは平等に扱うようにしてたけど、
我慢させちゃってたかなって思ってたわけ。

f0363538_21240059.jpg


f0363538_21204409.jpg


みぃちゃんは素晴らしいお姉ちゃんだったよ。
本当にありがとう。

f0363538_21210405.jpg

はづき、
は~ちゃんに会えたかって聞いてもらった。
「会えたよ~でも今は一緒じゃないの」
最初迎えに来てくれたけど、それぞれ別の道に行くので、
今は一緒じゃないという意味だそうです。
でもはづき、みぃちゃんを迎えにきてくれたんだね~
ひとりじゃなかったってホッとしたよ。ありがとう。

f0363538_22231843.jpg



みいちゃんが好きだった、楽しかった事。
072.gif車に乗ってお出掛けする事。

f0363538_21353792.jpg


072.gif一緒に居る事。

f0363538_21314582.jpg

イラスト提供 コロママ

072.gifそして中でも1番楽しかった事は
つまみ食いする事だって。(笑)

何か自分だけこっそりもらったりする事が嬉しかったって。
そうそう、さらちゃんアレルギーだからこっそり鶏肉とか
みぃちゃんだけちょっと多めだったりしたよね。
まさかそれが1番だとは~(笑)
f0363538_21455056.jpg
いろいろな場面を思い出して笑いが出たその時
みづきちゃん、今ママが笑ったのを見て、
みづきちゃんとても嬉しそうにしてますよ。と・・・
みづきの為にも泣いちゃいけないと思いながら、
号泣してしまいました。。。

みぃちゃんにお願いもしました。
一緒に励まし合ってきた病気のお友達ワンのこと。

う~ん、みづきちゃん、ちょっと困った感じで
「わたし何も出来ないよ」って。
でもすぐあとに、
「苦しくならないようにみててあげる」
正直で誠実なみぃちゃんらしい精一杯の優しさ、
嬉しかったよ。
そして、
みづきへ応援してくれたみんな、大好きだよって言ってくれたお友達、
旅立つみづきにお花を贈ってくれたみんなへ
「みんなの気持ちは感じてたよ」
「お花、ひとつひとつママが見せてくれたでしょ~」
お花にカードが付いてるところが見えます。
全部ではなく、カードが付いてるお花がいくつかあって・・・
遠隔セッション(スカイプ通信の音声のみ)なので実際は見えません。
これには鳥肌~~
f0363538_22054389.jpg

「でも(カードの文字)読めないけどね~」
みぃちゃんたら・・・笑
セッション後、みぃちゃんママ、慌てて読み上げました)

みぃちゃんからお願いもありました。
「ピンクのしましまの洋服気に入ってるから捨てないで取って置いて」
「すぐ使うから・・・」

みづきの残された洋服を目にしては、
もう着せる事はないんだと涙してたみぃちゃんママ。
気持ちを察してくれたようなお願いにまた涙、涙。。。
053.gif
ピンクのしましま、探してみると思い当たりのが2枚あり、
多分これじゃないかな~

f0363538_22125225.jpg
我が家はさらを迎え入れる時に最後のワンコって決めている。
だからすぐ使うって意味がわからなかったけど、
何故か聞かずに終わらせた?終わっちゃったんだよね~
みぃちゃん、
すぐ使うってどういう意味なんだろうね~
なんだかわからないけど、楽しみに待ってるよ♪



060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif



やっぱり文字のするのが難しく、上手く伝えられずごめんなさい。
優しくも可愛くもあっけらかんとしたみぃちゃんの口調に
(言葉遣いや声色・話のテンポまで忠実に再現してくれてます)
悲しくて苦しくて泣いてばかりいた自分は何だったんだろう~と思えたセッションでした。

最後に
みづきが私達に教えてくれた事。
一言でいうと「思いやり」
何があっても信じて相手の側に居る。
わたしがやってきたことはそれしかないんだけどね~と言ってたみぃちゃん。
パパを信じ、ママを信じて一緒に暮らす事。それがどれだけ大切な事か、
わたしも体験してきたから、
パパとママにもう1度感じて欲しいと・・・

072.gif

セッションを終えて、
みぃちゃんからもらった思いやり・・・
大切に大切にしながら前に進んでいきたいと心から思いました。
そして見えないけど~
どこぞに居るみぃちゃんに話し掛けながら
いつか会える日まで上を向いて歩こうと心から思えました。

056.gif

最後まで読んでくれてありがとうでした。

みぃちゃんママ


[PR]
by hazumizusara | 2017-02-27 22:48 | Comments(6)

実はここまで一気に日記を書けたのも
思い立って2月14日(火)、
アニマルコミュニケーションのセッションを受けたからだ。
悲しみに押しつぶされそうだった14日の午前までの自分と、
セッションを受けた後の自分ではまったく違う自分、
気持ちになれたから。

と言っても、
やっぱりみづきの居ない生活が寂し過ぎて落ち込んだり、
頑張らなくちゃ~と奮起したりの繰り返しは続き、
はい。2~3日落ち込んでました050.gif

056.gif


6年前、みづきの問題行動の理由が知りたくて1度セッションを受けた事があります。
(今回の方とは違うコミュニケーターさん)
だけど、イマイチわからなくてスッキリせず、
その時のコミュニケーターさんには申し訳ないけど、
伝えてくださる事が抽象的な事が多くて、
何かみづきから伝わった感が薄く、
モヤモヤした感じが残ったままでした。

今回お願いしたコミュニケーターさん(動物対話士さん)は
利用してるフードメーカーのコラムで知り、
いつかお願いしてみたいと思ってた方。
HPにも書いてあった通り、多くの情報量を請求せずに、
10分間みづきに関する事を一方的に話してくれ、
(みづきの性格的な事から、みづきが直接言ってること)
本当に自分の子か判断させてくれて、OKが出たら進めると言うかたち。
1点、2点、「ん?」という事柄もありましたが、
後から考えると私達がこう思っていても、みづきは自分の事をそう思ってたのかなと思える範囲でした。
とにかく「これは間違いなくみぃちゃんだ」と直感し、
また会えた嬉しさに打ち震える思いでした。
ただ、我が家に録音する媒体がなく、
みづきの口調、話し方をそのまま伝えて下さってたので
そういう感じを上手くお伝え出来ないのが残念。
そして、
慌てて書き留めたものとボケかかった頭で記憶したものなので、
読みづらいと思いますが
その一部を読んでもらいたいな~と思います。
今後興味があって受けてみたい方への参考になればいいな~

060.gif


まず、みづきちゃんはお姫様タイプ、気質で、
彼女はすごく大事にしてくれてる事がわかってて、
食べる物にもとても気を使ってもらったのよ~と。
たくさん、たくさんわたしの為にしてもらった、してくれたのよ~って言ってます。
それは時には過剰なほどしてもらって、
時々調子に乗っちゃう事もあったと・・・
(調子に乗ってウガ~かな?思い当たる事あり過ぎ。笑)

みづきちゃんは、これはママに言ってます。
わたしの事を可哀想だと思わないでって。
わたしの事は気にしないでって。ずっと一緒に居たじゃない~
そう彼女は言ってますが・・・

そこで初めてみづきが息を引き取った時に居てあげられなかった事、
最後にさみしい思いをさせてしまったと事が、
どうしても頭から離れず前に進めなかった事をお話し。
今のママのお話しを聞いてみづきちゃん、また言ってます。
ずっと一緒に居てくれたじゃない~って。ずっと側に居たよ~って。
みづきちゃん自身、死ぬとは思わなかった。気がついたらって感じ。
自然に力が抜けた感じ・・・
死ぬつもりはなかったけど、体がギリギリだったから・・・

これまで悲しくて寂しくて・・・とのお話をすると

みづきちゃん、側に居るよ~って。
特にママにいっぱい気配出してるんだけどって。
(これはリーダーが何度かみづきを見てる、感じてるので)

この2日前だったかの夜中、鈍感なみぃちゃんママがブルブルって音が聞こえて、
トイレのセンサーライトが点灯した時があったんです。
で、さらちゃんかと探すと、ちゃんと私のお腹にくっついて寝てて、
あれ?みぃちゃん?かな~?と思った事があったんですよね~
怖がりの私がその時は全然嫌な感じがしなかったのが不思議で、
その事もお話しすると、

それはやっぱりみづきちゃんだったんでしょうね~
本当に会いたい子の時って、皆さんそういう体験しても怖くない、
嫌な感じがしないとおっしゃいますよ。

納得・・・

037.gif

みづきちゃんは右目が見えづらい・・・
右の股関節も・・・
耳掃除、爪切りが嫌い・・・
何かその、耳掃除のときに、追いかけっこのような?
お手入れされることを遊びの一環のように楽しんでた。
(耳は特に嫌がって綿棒やカンシを持つだけでウガ~と怒るので、
ほとんど病院でやってもらってましたが、
私がやる時は出来ないながら隙を見てやろうとしては、見つかったら隠して・・・
みづきもあえてどこかに逃げたりせず、やらせない癖に楽しんでた風だったので
この事でもビックリ)
お洋服をたくさん持ってるの。
着る事が大好き。みんなが褒めてくれるから。
だから脱ぎたくないの~
そのこと以外に脱ぐことへの激しい抵抗の理由があるのか、
さらを脱がせる時にもウガ~と歯をたてようとする事の理由を聞いてもらうと、

脱ぐときに肩関節が痛いから。
みづきちゃんは優しい子。とても優しい子で
自分が嫌な事を他の子にもさせたくないとの気持ちから。
ドッグランとかで他のワンちゃん達が喧嘩してると
関係ないのに突っ走って行き、
その争いの輪の中に入ってしまいとばっちりを食ってしまう行動が度々。
その疑問には・・・

みづきちゃんは争い事が嫌いで、
やめて!やめて!という感じで争いの中に入ってたとの事。
喧嘩っ早いと思ってたけど違った~笑
みづきちゃん、
楽しそうにたくさんのお友達と一緒に居るの見えます。
でも彼女、その輪の中に入って遊んでるのではなく、
側で楽しそうに見てる・・・
そういう方がみづきちゃんは楽しいと思ってるようで・・・
みぃちゃんと一緒に遊んだお友達なら知ってる。
まさしくみぃちゃんだね。。。

f0363538_22462154.jpg

みづきちゃんがお腹がしょっちゅうキュルキュルして食欲不振だったのは、
腸内バランスが悪い、遺伝からのよう・・・
そっか~それはやっぱり持って生まれたものだったんだね。

長くなったので2へつづく・・・








[PR]
by hazumizusara | 2017-02-27 17:35 | Comments(0)

2月13日(月)
みぃちゃんが逝ってからの仕事始め。
同じ道を自転車で走らせる。
これまでの日々が思い出され涙が出る。
身が引きちぎられるような思いで出勤してたこの道。
行くときは辛かったけど、
帰りは待っててくれるみぃちゃんの顔が浮かんで足取りが軽かった。
でも今は
行くときも辛いけど、帰りはもっと辛い。

そんな気持ちを察して、
「仕事から帰って来てお家にみぃちゃんがいなくて辛いけど、
仕事で1つ小さいお握り握らせてもらって、毎日お土産にして、お供えしたら?
少しは気持ちが楽になるよ~な?ならないよ~な?」
と言ってくれたお友達。


すごく救われたよ。

f0363538_17223737.jpg

札幌に住んでた頃のお散歩で、
良くスタバに寄って休憩したよね。
みぃちゃんもオヤツタイムだったから楽しみのひとつだったよね。
1日目は特別コーヒー付き♪

本当に救われたよ。
f0363538_17225168.jpg
このお供えは初七日まで続けたけど、
実はなんか職場に言い出せずに持ち逃げしてきちゃってたのだ 075.gif
(大きく見えるけど4~5㎝ほどのちっちゃなおにぎりです)

でも大丈夫、
その分サービス残業でお返ししてるからね~

アハハハハ~

075.gif




[PR]
by hazumizusara | 2017-02-23 16:37 | Comments(4)

天使になったみぃちゃん

こんな穏やかなお顔してるもんね。
まさかまさかだったよ。
きっと心配かけまいと、お仕事行けるように、
みぃちゃん、最後まで頑張ったんだよね。
「わたしが居なくなっても、
おかあちゃんお仕事がんばるんだよ~」って。

072.gif


2月10日(金)
この日は珍しく1時間ほど残業になった。
しかも雪で帰りのJRが遅れ、
いつもより1時間以上も遅かった。
早く終わらせて9時前には帰ろうと思ってたのに・・・
不安を打ち消すように「みぃちゃんは待っててくれる」と気合いを入れてつぶやく。

AM10時10分頃だったと思う。
急いでドアを開けた。
いつものように気持ちよさそうにボ~として寝てるように見えた。
いや、そう見ようとしてたのかもしれない。
すぐに異変を感じて「みぃちゃん!」と呼びながら抱きかかえ、
瞬間に額に触れると冷たさを感じた。
「みぃちゃーん!!」

057.gif


頭ではみづきの身体がギリギリだった事くらいわかってる。
頑張ってたみづきを責めるつもりは毛頭ない。
でもまさか・・・まさか・・・
どうして、どうして・・・
なぜ今日だったの?
待っててくれるって夕べ約束したのに・・・
どうして今日に限って早く帰れなかったのか・・・
もう少し早く帰ってやれたらひとりで逝かせる事はなかったのに・・・
最後にさみしい思いをさせてしまった取り返しのつかない現実に
申し訳なさと悲しみが大きすぎて涙が止まらなかった。

057.gif

どんな事になろうとも後悔しないよう精一杯してきた。
みづきもわかってくれてるはず。
そう思っても思っても
ドアを開けた瞬間に逆戻りする。

072.gif

「今夜も一緒に寝ようね」

f0363538_15011211.jpg


072.gif

2月11日(土)
昨日とは打って変わって晴れて暖かい日差しが降り注ぐ朝。
悲しいくらいの晴天。
変わりのない窓の外の風景が余計悲しかった。。。

058.gif

火葬は18時に予約した。
自宅前の駐車場で行われるペットの移送火葬車にお願いした。
この日は予約がいっぱいで夕方しか空いてる時間がなかったが、
リーダーと相談して延ばせば未練が残るだけだから
早めにしようという事になった。

お友達からお悔みのお花が届く。
ありがとう。。。ありがとう。。。
みづきのために一緒に悲しんでくれる人がいる。
それだけでやり場のない悲しみが癒された。
みづきの身体と一緒に居られるのは今日で終わり。
ゆっくり過ごしながら、
お花のお礼メールを打つ。
少し忙しくしてると気持ちが落ち着く。

午後4時少し前、リーダーの最後のお手入れ。
洋服を脱がせるときにウガ~と怒るみぃちゃん。
今日は怒らないね。。。
歯みがきは嫌いだけど、
コロコロが好きで首筋から背中に掛けてあげると気持ちよさそうな顔をするみぃちゃん。
ブラシより櫛の方が好きで、丁寧にすいてあげると満足そうな顔をするみぃちゃん。
それもこれもぜ~んぶ楽しかったよ。
すべてにありがとう。

053.gif

そして午後18時30分。
天使になってかえってきました。

f0363538_15231042.jpg

みぃちゃん、楽しかったよ~
一緒に居られるだけで幸せだった。
みぃちゃん、
たくさんたくさんありがとう。。。

056.gif





[PR]
by hazumizusara | 2017-02-23 16:05 | Comments(6)

みぃちゃんの頑張り6

2月7日(火)
今日から完全自宅療養。
もう先の事を考えるのはやめて、
みづきが痛くない苦しくない辛くないよう
少しでも気持ちよく過ごせるようにしてあげるのみ。
そして出来るだけ一緒に居てあげる事。

高濃度酸素缶、
少しでも楽になればいいな~

f0363538_17183793.jpg

もうお薬も飲まなくていいよ。
流動食も嫌なら食べなくたっていいよ。
一応みぃちゃんの好きなものの刻み食は用意するね。
葛湯がいいらしいから食べてくれるといいな~

f0363538_17185118.jpg

脱水は苦しいかもしれないからお水は飲もうね。
(水素水とOS-1を薄めたものをシリンジで)
無理のないように1日に何度も少しづつ少しづつ
リーダーの係り。

f0363538_17184474.jpg


2月8日(水)
AM6時15分、
「お仕事行ってくるね。早く帰ってくるから待っててね」
「さらちゃん、みぃちゃんを頼むね」
ふたりの頭を撫ぜて家を出る。


f0363538_17194182.jpg

胸が苦しい・・・
自転車を漕ぎながら涙が出る。
「みぃちゃんも頑張ってるから、かーちゃんも頑張るから」
「待ってて、みぃちゃん待っててね」
朝と言えども、まだ暗い通勤路。
3,4時間ほど勤務だけど、もっとずっと長い時間に感じられる。

059.gif

帰宅はAM9時~10時前後。

急いでドアを開ける。
「みぃちゃん待っててくれたね~ありがとうね~」

f0363538_17194872.jpg

「さらちゃんもがんばったね。ありがとう」

f0363538_17195585.jpg

この1ヶ月半の風景。
どんどん想いが強くなる。

2月9日(木)
ほとんど寝たきりだけど、
もし、もしみぃちゃんが動いたら、
ぶつかったり、事故がないようにと思い、
お留守番中はこんな感じで寝せて行く。


f0363538_17205553.jpg

この頃は帰宅しても寝返りもせずこのままの状態だった。
帰宅するとすぐオシッコに連れて行き、
寝返りとお水。
オシッコは出ないけどね。

f0363538_17211403.jpg

鼻の乾燥と鼻水からの詰まりを発見。
お手入れする。
ワセリンが良いらしいから明日買ってこようね。

この夜、
パッチリしたお目目で見つめるみぃちゃん。
「みぃちゃん、明日1日お仕事行ったらお休みだから。
ずっと一緒に居てあげられるからね。明日も待っててね。明日も・・・」

f0363538_17210360.jpg

心のどこかで、
点滴を抜いてから3日目。
いや、大丈夫、大丈・・・
明日1日仕事に行けば土日はずっと一緒に居てあげられる。



2月10日(金)
AM2時過ぎ、
みぃちゃんの荒い息づかいで目が覚める。
鼻が詰まりそうになってた。
急いでリーダーと、お湯でコットンを湿らせて、綿棒を湿らせてお手入れ。
酸素缶を吸わせるとスースー気持ちよさそうにするみぃちゃん。
AM4時少し前。
いつもと変わりないみぃちゃんに戻る。
鼻が詰まって苦しかっただけだ。
良かった~

仕事に出かける支度をする。


f0363538_17215955.jpg
AM6時15分。
あいにくの雪。
今シーズンは雪が少なかったらしい。
よりによってどうして今日降らなきゃならないの?

自転車が無理なのでJRで行く。

「みぃちゃん待っててね。」
「いつもより少し遅いかもしてないけど急いで帰ってくるからね。」

f0363538_17220507.jpg

この写真が生前最後に見たみぃちゃんとなった。

つづく



[PR]
by hazumizusara | 2017-02-23 15:52 | Comments(2)

みぃちゃんの頑張り5

2月1日(水)
夕べ少し吐いた。
そして朝から食べずで、お腹からキュルキュル音が聞こえる。

f0363538_15540625.jpg


でも夕方には回復し、
療養食のウェットフードを食べる。
今日は病院がお休み、一過性だと良いのだが・・・明日報告しよう。


f0363538_15543925.jpg

2月2日(木)

フードは食べないが、
刻み食のささみとカボチャとブロッコリーを少しづつ食べる。
お昼は拒否。
13:15吐き気あり。
f0363538_15545084.jpg


心配ながら、
こんなお茶目な姿に不安を打ち消す。

f0363538_15550007.jpg


点滴はいつも通り。
明日、膵臓の数値を調べてみようという事に。

f0363538_15551586.jpg



夜は湯がいた豚挽き肉とカボチャを食べる。

2月3日(金)
膵臓の数値は異常なく、
少し薄くなってきてた黄疸がまた濃くなってきてる。
多分胆泥のせいではないかと・・・

f0363538_16061295.jpg


朝昼食べないため、
夜から流動食開始。

2月4日(土)

f0363538_16063262.jpg


流動食の拒否感が以前よりあるように思い、
少な目を朝と夜。

夜中シーツに吐いたあとがあった。


2月5日(日)
朝、流動食を食べさせてる最中に吐く。

吐くならやめようと決めていた。
でも食べさせないと・・・食べさせないと・・・
みぃちゃん、もう食べないって決めたの?

f0363538_16064878.jpg
静脈留置場所変更と血液検査。
血管が針ほど細くなってるため、
なかなか静脈確保出来ずやっとの事・・・

検査のための血液も血圧が低くてなかなか取れずやっと・・・
並んだ注射器の数だけ痛い思いをしたみぃちゃん、
胸が締め付けられた。。。

f0363538_16074334.jpg


こんな表情のみぃちゃんを見るのは初めて。。。

f0363538_16072166.jpg

検査の結果は肝臓・腎臓上昇。
総ビリルビンが一気に高くなってた。

2月6日(月)

先生から告げられる。

多臓器不全。

点滴するのも限界に近いと・・・

みぃちゃんのために延命はしないと決めていた。
前日の様子で覚悟はしてたものの、
どこかで諦めるのが悔しくて悲しくて認めたくなくて決心がつかなかった。

先生から現実を突きつけられ、
「このまま点滴を続けるのか相談してください」と。

点滴してるみぃちゃんを抱きながら2時間、
リーダーと話し合う。
いや、話し合う事なんてなかった。
みづきの為にもうこれ以上無理をさせる事は良くないんだ。
その先に何があろうとみづきの為に今決めるしかないと・・・

f0363538_16393149.jpg
「点滴の針を今日で外してください」

天井を眺めて涙をこらえた。
これまで何度もこの天井を眺めては涙をこらえただろう・・・

072.gif

12月23日から始まった点滴治療、数える事41回。
一時は回復の兆しがみえたものの、また腎臓の数値が上がり、
黄疸も強くなり、食欲不振、吐き気などなど・・・
いわゆる多臓器不全となり、
これ以上続けることがみづきにとって良くないと判断し、
治療は終わりにしました。

072.gif

外してもらったみぃちゃんの足。
擦れて痛かったね。。。

f0363538_16394566.jpg


本当に良くがんばったね。ありがとう。

f0363538_17013612.jpg



これからはお家でゆっくりしようね。





つづく




[PR]
by hazumizusara | 2017-02-22 17:01 | Comments(6)

みぃちゃんの頑張り4

1月18日(水)
水曜は自宅療養。
病院に行かない分、心配は心配だが、
私達もゆっくり出来るせいか、
みぃちゃんもなんとなくリラックスムード。
f0363538_13294970.jpg


朝は自分から食べたがお昼と夜はいつもの無理やり流動食。
白身魚なら腎臓にも膵臓にも悪くないらしいので生タラを湯がくと、
小さな小指ほどの一切れを食べてくれた。

f0363538_13295585.jpg


が、17時吐き気をもようす・・・

1月19日(木)
点滴留置の取り換えと血液検査。
肝臓、腎臓ともに高くなっていた。
そう言えば、仕事から帰宅した時にカーペットに吐いた後のようなシミがあったっけ。

f0363538_13300699.jpg


1月20日(金)
だが、この日を境に自分から何かかしら口にするようになった。
相変わらず無理やりお口に流し込む流動食3食と1日2時間の点滴&治療のための注射。
そして頑張ってるみぃちゃんへと
先生からビタミンとタウリンのプレゼント(毎日)。
そして、
サツマイモと炒り卵ひとかけづつを自分から食べてくれた。

f0363538_13301423.jpg


1月21日(土)
炒り卵少し。

f0363538_13302020.jpg


1月22日(日)
炒り卵少し。
でもフードや手作り食は食べない。

f0363538_13401687.jpg
1月23日(月)
ところが夕方、療養食(消化器サポート)を食べた。
f0363538_13403154.jpg


1月24日(火)
1日のうちに食欲のバラつきはあるものの、
自分から食べる意欲が出始めると、
目にも体にも力が湧き始めるみぃちゃん。

f0363538_13404357.jpg


自分でトイレに歩くスピードも速くて嬉しいハラハラ。

f0363538_14354261.jpg


こんなに歩いたのは久しぶり↓(感涙)

https://youtu.be/7ZqXOlYnCgQ


1月25日(水)
病院のお休みの日。


f0363538_13441211.jpg


1月26日(木)
点滴留置の取り換えと血液検査。
AST(GOT)がまだまだ正常値ではないが下がる。
膵臓、リパーゼ・アミラーゼは前回同様正常値。
(これは年明けから治療の成果がやっと出て正常値で留意)

もうダメかと思われるほど数値が悪い方に向かい始めた時は、
このままみぃちゃん自身が食べないとなると、
今度こそ体力的に持たないだろう。
今後の緩和ケアにどう立ち向かっていけば良いのか真剣に相談していました。
それを聞いてか、聞かないか、
「あたちはまだ死にましぇ~ん!」とばかり突如と食べ始めたみぃちゃん。
https://youtu.be/XbTyEypnheE

この時は本当に奇跡が起きると信じてました。

f0363538_13455912.jpg


だから、
みぃちゃんの病院が終わり、靴を履いて病院を出ようと玄関に向かうと
「ない!」
「わたしの靴がなーい!」
どこぞのおばあさんが間違えて履いていき、
みぃちゃんママは寒空の中、病院のスリッパを履いて帰宅。
(後日返還)
みぃちゃんさえ元気なら(元気じゃないけど)
例え靴が帰ってこなくてもちっとも苦にならないもんね~

f0363538_13461289.jpg


みぃちゃんさえ元気なら(元気じゃないけど)
実際勘違いして咬まれても全然痛くないもんね~
(洋服を脱がされると思って咬んだ)
咬む元気があると泣いたよ。。。

f0363538_14050241.jpg


1月27日(金)
1日消化器サポート約60gと炒り卵を1個弱食べてくれるようになり、
無理やりの流動食をやめる。
食べるようになったら今度は少し体力もつけなくちゃね~
とみぃちゃんパパの寝たきり防止作戦。

f0363538_14052300.jpg

体力が落ち、
通院するだけで大変だったよね。
でもみぃちゃんパパもママもさらちゃんも
このひと時が平和で穏やかでかけがえのない時間だったよ。



f0363538_14053179.jpg
みぃちゃんの頑張りに、
みんな頑張った、頑張れたんだ。

1月28日(土)

みぃちゃん、食べ続ける。

f0363538_14054509.jpg

この日は気分が良さそうで特に動き回ろうとしてたな~

f0363538_14060621.jpg

土日はお留守番させなくて良い、ずっと一緒に居られるから安心。
そして嬉しい。
みぃちゃんもそう感じてくれてたのかな?
お尻の痛い注射はあるけどね~

f0363538_14061571.jpg

足に力が入らず滑ってオシッコしづらかったけど、
百均で買ったカーペット下に敷く滑り止めで解消☆

f0363538_14062352.jpg


1月29日(日)
微妙に食欲に翳りをみせる。
別の療養食(ウェットフード)を併用。

f0363538_14074534.jpg



1月30日(月)

先生から、
「これだけ食べてるなら明日の検査結果次第でお薬の注射だけで点滴はしなくても良くなるかも」と♪
本当にまた一緒にお散歩したり、旅行に行ったり、
これからもみぃちゃんと居られる・・・夢ではないかもと嬉しくて嬉しくて眠れなかった30日。

f0363538_14081344.jpg


1月31日(火)
食欲あり。

f0363538_14082486.jpg

とは裏腹に、
検査結果は肝臓・腎臓横ばい・・・
膵臓まだ正常値で保っていたが不気味に上昇してた。
何より炎症反応が一気に上がってて、
点滴の件は夢となる。

f0363538_14083854.jpg

そんな2017年1月はあっという間に過ぎた。

072.gif

つづく











[PR]
by hazumizusara | 2017-02-22 15:39 | Comments(4)

みぃちゃんの頑張り3

みぃちゃんは頑張った049.gif
2017年元旦

お友達からプレゼントしてもらったぴよちゃんドレス、
きちんと着せてあげられるほど元気はなかったけど、
2度目の酉年を迎えられたみぃちゃん。

f0363538_19253132.jpg


大好きなカボチャも食べず・・・

f0363538_19254846.jpg


お正月早々、
みぃちゃんの大好きなシフォンケーキ(ワンコ用)も焼いたけど、
食べてもらえなかった。。。

f0363538_19260440.jpg


元旦は病院が完全にお休みなので頼みの綱の点滴が出来ない。
お家でゆっくりさせてあがられるけど、
水分補給、栄養(流動食)と、
いつも以上に細心の注意をはらわなくてはならなかった。
自分から食べなくなって10日目。

059.gif

1月2日(月)
朝のお手入れ。
コロコロが好きだったみぃちゃん…
気持ちよさそうにする表情がかわいかった~

f0363538_19341649.jpg


みぃちゃんの好きなこと。お風呂。
バスタブに入ってる時に冷たいタオルで顔を拭いてあげる時、
「気持ちい~♪」と言ってるような表情をする。
その顔も可愛かった~大好きだった~053.gif

体重を量ってもらったら3.7kg。

f0363538_19345099.jpg


痩せた。。。

でも帰宅してから久しぶりに自分からお水を飲む。
それだけでも涙が出るほど嬉しい。

f0363538_19350762.jpg


先生から試しにもらった鮭ぶしを食べる。
すぐ出しちゃったけど、1度でもお口に入れてくれた事が嬉しい。。。

f0363538_19352542.jpg


1月3日(火)

f0363538_19395876.jpg


1月4日(水)
病院はお休みだが特別診療してもらう。

f0363538_19401288.jpg


1月5日(木)
血液検査。

f0363538_20240226.jpg


膵臓の数値が下がったものの、
今度は肝臓の数値が跳ねあがる。

黄疸が酷くなる。
f0363538_20231407.jpg


毎回付き添いのさらちゃんもお疲れ。

f0363538_20214509.jpg


1月6日(金)

f0363538_20272876.jpg


1月7日(土)

f0363538_20274082.jpg


1月8日(日)

f0363538_20274819.jpg


1月9日(月)

f0363538_20280258.jpg


1月10日(火)

f0363538_20302266.jpg


1月11日(水)

病院お休み、点滴治療お休み
その分の飲み薬が出る。
ごはんも拒否だからお薬を飲ませるのも大変で、
錠剤を粉にしてオリゴ糖水と混ぜてシリンジで飲ませる。
毎回格闘。。。
f0363538_20435871.jpg
お薬も流動食もこんなにもみぃちゃんが嫌がるのに・・・
でも確実に飲ませなくては・・・
みぃちゃんのために・・・
みぃちゃんのために・・・

1月12日(木)

f0363538_20422086.jpg


点滴するたびに針を刺さなくても良いように、
刺しっぱなしの静脈確保をして置く。
でも1週間くらいしかもたず、
その度に逆の腕に、足にと、ずれないよう固めてるテープを剥がして変える。
そのテープを剥がす時の痛みは、静脈確保のために刺す針より、お尻の注射より痛く、
毎回のように鳴いて時には悲鳴をあげるみぃちゃん。
出来るなら代わってあげたい。切ない。。。

f0363538_20504463.jpg


前回と同じく肝臓の数値ALT(GPT)とALPが高すぎて測定不能。
AST(GOT)がかなり上がってた。

1月13日(金)

f0363538_20503750.jpg


この日の夜。
病院からもらった処方食CIWを食べた。
自分から食べなくなって22日目、ついに食べた(TT)

f0363538_20510174.jpg


1月14日(土)

f0363538_21044560.jpg


1月15日(日)
自分から食べようとするほどの食欲は続かない。
食べる事によって負担があるのか?
流動食と併用。

f0363538_21143036.jpg


1月16日(月)

f0363538_21144752.jpg


こんなに数値が悪いのにほとんど嘔吐も下痢もなく、
少ないながらもウンチもオシッコも出てる。
支えが必要なくらいフラフラしながらも自力でトイレまで行く健気なみぃちゃん。
骨ばった足の重なりで褥瘡らしき赤みを発見。
靴下を切って応急処置。

f0363538_21150660.jpg



そして1月17日(火)
夕べ擦りリンゴを少し食べ、
もしや17日の朝も(^^♪と期待したが食べず、
やっぱりかと諦めてたお昼、
さらちゃんが食べてるところにふらふらと近づき、
ふやかしてたフードを(食べなくても毎回用意はしてた)あげてみると食べるじゃありませんか~♪

f0363538_21244780.jpg


嬉しくて、嬉しくて、涙が止まらなかったよ。。。
https://youtu.be/QhTB3_zXHIc

f0363538_21152313.jpg
年末、
おそらくもたないかもしれないと宣告された時、
延命は望まない、ただ、ただ、苦しませたくない、
とにかく痛いとか、苦しいとか、出来る限り取り除いてあげたい、
そうお願いしての治療だった。

食欲が出て、目に力がでたみぃちゃん。
この時、奇跡が起こるかもと思ったんだ~

つづく






[PR]
by hazumizusara | 2017-02-21 21:33 | Comments(2)

みぃちゃんの頑張り2

12月23日(金)
BUN40.8、Cre1.7、
リパーゼ>1000、アミラーゼ>2500
共に測定不能
CRP(炎症反応)5.6
すぐの静脈点滴にて膵臓の治療始まる。
f0363538_20460180.jpg

12月24日(土)
f0363538_20461293.jpg

12月25日(日)
f0363538_20462331.jpg

12月26日(月)
検査も兼ねて少し長い時間点滴をするため、
付き添いなしのお預かり受診。
BUN32.4、Cre1.6、
リパーゼ>1000、アミラーゼ>2500
共に測定不能
CRP(炎症反応)6.9
腎臓の数値は少しさがったものの、以前膵臓の数値はこれ以上測れないほど上昇のまま、
炎症反応も高くなり予断を許さない状況。
f0363538_20465722.jpg

帰宅後グッタリ…
12月27日(火)

f0363538_20470890.jpg


12月28日(水)
水曜は病院がお休みだったが、
特別早朝のお預かりで点滴治療してもらう。
f0363538_20472698.jpg

みぃちゃん、23日から何も食べようとしなかったため、
この日の夜からやむなく流動食をシリンジで強制的に食べさせる。

f0363538_20492041.jpg


12月29日(木)

f0363538_20475044.jpg


12月30日(金)
治療の甲斐むなしく、
血液検査の結果は悪い方へ・・・

f0363538_20480058.jpg


別室に呼ばれ、
血液検査の結果と余命宣告らしきものを受ける。


12月31日(土)

f0363538_20482992.jpg


年を越せるのか、
いつどうなっても不思議じゃない状況でありながら、
みづきはこれまで嘔吐、下痢の症状なく、
不思議なぐらい穏やかに過ごしてました。

つづく












[PR]
by hazumizusara | 2017-02-20 21:25 | Comments(4)

みぃちゃんの頑張り1

去年の9月、
血液検査の結果で腎臓の数値BUNが高かった事が判明し、
掛かりつけ医から詳しい検査をした方が良いと言われました。
調子が悪くなるなら前々から悪かった心臓か肝臓だと思ってたため、
思いもよらぬ申し出に驚くばかりでした。

そう言えば寝てばかり…いや、14歳だもん、年相応にいろいろ出てくるんだろうな~
と、この時はそう深刻には考えてなかったような…

f0363538_14425668.jpg


9月30日受診
やはりIDEXX SDMA検査では参考基準値より高く、
薬と腎臓食開始。

食べたり食べなかったりが続くこと2ヶ月。
もともと数年前から月に何度も消化不良を起こしてたみづき、
少しでも食べてくれるもの、消化の良い物、体に良いものと、
手探りながら本格的にこの病気としっかり付き合っていこうと思ってた矢先の12月。
いつもの食欲不振にしてはどうもおかしいと、
受診して検査すると膵炎を併発してました。

食べないくらいで嘔吐も下痢もなかった症状。
まさかの膵炎でした。

12月23日。
この日から点滴生活が始まりました。


つづく


[PR]
by hazumizusara | 2017-02-19 14:59 | Comments(4)