ブログトップ

イタグレみづきとさら

みぃちゃんの頑張り5

2月1日(水)
夕べ少し吐いた。
そして朝から食べずで、お腹からキュルキュル音が聞こえる。

f0363538_15540625.jpg


でも夕方には回復し、
療養食のウェットフードを食べる。
今日は病院がお休み、一過性だと良いのだが・・・明日報告しよう。


f0363538_15543925.jpg

2月2日(木)

フードは食べないが、
刻み食のささみとカボチャとブロッコリーを少しづつ食べる。
お昼は拒否。
13:15吐き気あり。
f0363538_15545084.jpg


心配ながら、
こんなお茶目な姿に不安を打ち消す。

f0363538_15550007.jpg


点滴はいつも通り。
明日、膵臓の数値を調べてみようという事に。

f0363538_15551586.jpg



夜は湯がいた豚挽き肉とカボチャを食べる。

2月3日(金)
膵臓の数値は異常なく、
少し薄くなってきてた黄疸がまた濃くなってきてる。
多分胆泥のせいではないかと・・・

f0363538_16061295.jpg


朝昼食べないため、
夜から流動食開始。

2月4日(土)

f0363538_16063262.jpg


流動食の拒否感が以前よりあるように思い、
少な目を朝と夜。

夜中シーツに吐いたあとがあった。


2月5日(日)
朝、流動食を食べさせてる最中に吐く。

吐くならやめようと決めていた。
でも食べさせないと・・・食べさせないと・・・
みぃちゃん、もう食べないって決めたの?

f0363538_16064878.jpg
静脈留置場所変更と血液検査。
血管が針ほど細くなってるため、
なかなか静脈確保出来ずやっとの事・・・

検査のための血液も血圧が低くてなかなか取れずやっと・・・
並んだ注射器の数だけ痛い思いをしたみぃちゃん、
胸が締め付けられた。。。

f0363538_16074334.jpg


こんな表情のみぃちゃんを見るのは初めて。。。

f0363538_16072166.jpg

検査の結果は肝臓・腎臓上昇。
総ビリルビンが一気に高くなってた。

2月6日(月)

先生から告げられる。

多臓器不全。

点滴するのも限界に近いと・・・

みぃちゃんのために延命はしないと決めていた。
前日の様子で覚悟はしてたものの、
どこかで諦めるのが悔しくて悲しくて認めたくなくて決心がつかなかった。

先生から現実を突きつけられ、
「このまま点滴を続けるのか相談してください」と。

点滴してるみぃちゃんを抱きながら2時間、
リーダーと話し合う。
いや、話し合う事なんてなかった。
みづきの為にもうこれ以上無理をさせる事は良くないんだ。
その先に何があろうとみづきの為に今決めるしかないと・・・

f0363538_16393149.jpg
「点滴の針を今日で外してください」

天井を眺めて涙をこらえた。
これまで何度もこの天井を眺めては涙をこらえただろう・・・

072.gif

12月23日から始まった点滴治療、数える事41回。
一時は回復の兆しがみえたものの、また腎臓の数値が上がり、
黄疸も強くなり、食欲不振、吐き気などなど・・・
いわゆる多臓器不全となり、
これ以上続けることがみづきにとって良くないと判断し、
治療は終わりにしました。

072.gif

外してもらったみぃちゃんの足。
擦れて痛かったね。。。

f0363538_16394566.jpg


本当に良くがんばったね。ありがとう。

f0363538_17013612.jpg



これからはお家でゆっくりしようね。





つづく




[PR]
Commented by トライ at 2017-02-22 22:20 x
胸が締め付けられるよ・・・
みぃちゃんママが記録のためとはいえよくここまで書いたなと尊敬する。
まだ続きがあるけど泣きながら書いてる姿が目に浮かぶよ・・・
Commented by はてらら at 2017-02-23 09:40 x
涙が止まらないよー。

治療を止める決断は、気持ちでは決めててもいざとなると揺らぐわ。

みぃちゃんのがんばりは、ママさんパパさんと一緒に居たいからなんだね
辛くなかったはず。。。
Commented by hazumizusara at 2017-02-23 15:37
> トライさん
読んでくれてありがとうね。コメントもありがとう。
みづきの生きた証、記憶が鮮明なうちに残して置きたかったんだ。
今の自分の気持ちも。
ワンコと親密に暮らしてない人から見ると、ちっぽけな存在かもしれないけど、人生が変わるくらい大きな存在だよね。
文字にすると少し冷静になれるかと思ったらそうでもなかったよ。
Commented by hazumizusara at 2017-02-23 15:50
> はてららさん
みづきの為に涙を流してくれてありがとう。
何よりの供養になるよ。
あの日、先生に言われなかったら次の日も続けてたかもしれないんだ。
1日でも多くお家でゆっくりさせてあげられて良かったと今は思うんだ。
うんうん、みぃちゃんね~
冷静になって写真を見ると痩せてるししんどそうに見えるけど、
いつもキラキラした目で見つめてくれたり、気持ちよさそうな顔をしてたんだ。
今思うと、食べないのも下痢したり嘔吐したりして辛いところを見せて悲しませたくなかったんじゃないかなって。
心の強い子だからね~みぃちゃんは。
Commented by 糖。 at 2017-02-25 14:29 x
みぃちゃんママの最後の決断は、私もその立場だったら同じにしてたよ。
何もかも、それが愛する我が子の為だと思う。みぃちゃんの事を思っての決断だもんね。
天井見上げてこらえたね~(;´д`)
これからがみぃちゃんママの踏ん張りだったね。辛かったね(T_T)
Commented by hazumizusara at 2017-02-27 15:38
> 糖。さん
この決断は先住犬だったふたりのおかげなんだ~
これ以上無理をさせると、ほんの少しは長生き出来るかもしれないけど、痛いとか苦しいとかもっと辛い目になるってわかってたから。
点滴も注射も薬も、ごはんも、みぃちゃんがいらないって思ったものを全部取り払ってあげようって。
みぃちゃんの顔を見てたらそう願ってるように思えてね。
「まだみぃちゃん生きてるんだから!」って踏ん張ったんだ。
by hazumizusara | 2017-02-22 17:01 | Comments(6)