ブログトップ

イタグレみづきとさら

みぃちゃんの旅立ち

大変ご無沙汰してました。
こちらのブログを見てくださってる方は僅かだと思いますが、
たま~に元気かな?と覗いてくださってる方に・・・

こんな悲しいお知らせを突然する事が心苦しいですが、
2月10日朝、
みぃちゃんこと、わたしの愛するみづきが虹の橋に旅立ちました。
我が家にきてくれて14年と6カ月、
本当に楽しかった~可愛かった~愛おしくてたまらなかった~
みづきが居たからこれまで、
本当にいろいろな事がありましたが乗り越えられてきました。
みぃちゃんありがとう。。。
大好きだよ053.gif

今はただただ悲しくて涙が溢れるばかりです。
今までみづきの事を可愛がってくださった皆様、
本当に本当にありがとうございました。

f0363538_11032766.jpg



14歳といえども、
思いがけずあっという間にいってしまったみぃちゃん。
今思えば、ちゃんとブログを続けて置けば良かったと反省。
遅ればせながら、自己満足に過ぎませんがみづきの生きた証、
最後までがんばったお話から、
これからのさらの事などなど、
ぼちぼちさせて頂きたいと思います。



[PR]
Commented by トライ at 2017-02-12 15:20 x
昨年末から毎日ハラハラドキドキの毎日だったね。
家族一丸となり助け合いながら頑張ってきましたね。
気高くて優雅なみぃちゃんは誰からも好かれたね。
五反田での様子、楽家への訪問の写真を何度も何度も見てたよ。みぃちゃんを抱いてる写真が何枚もあって嬉しかった。

これからはお空からみぃちゃん一家を見守っていてね。
すっとこママが何かしでかさないように・・・
お姉ちゃんがいなくなって寂しい思いをしているさらちゃんに話しかけてね・・・
リーダーは膝が寂しい・・・って言ってるからたまには座ってあげてね・・・
みぃちゃんの家族が強く生きていけるよう空から監視しててよ❤
Commented by hazumizusara at 2017-02-14 10:39
> トライさん
コメありがとう~
久しぶりにこのブログ開いたら、設定も何もかも忘れちゃって~
泣きながら一気に2つ書いたのに間違って消えちゃったんだ(笑)

去年の暮れから本当に毎日祈るような気持ちで過ごしてきたよ。
仕事に病院に水分補給に流動食作りと忙しかっただけにぽっかり空いた穴が大きくてね。
みづきの事を想ってくれてありがとうね~
本当にそれだけでみづきの供養になるし、私も温かい気持ちに包まれます。
ボケて忘れないように五反田の話しも書いておかなきゃね。
Commented at 2017-02-15 22:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ご無沙とう。 at 2017-02-15 22:56 x
みぃちゃん点滴ものすご~く頑張ったよね~(T_T)
年末からは、家族一丸となってみぃちゃんの治療に全力で注いでいたもんね(T_T)
やれる事をすべてやったから、そこのところの後悔はないよね。
みぃちゃんは、色々な事を見てきたんだろうね。みぃちゃんママにとっては、心のより所にもなってたんだね~(T_T)それならなおらさ本当に辛いよね~(T_T)
消えちゃったの?ブログ……。久しぶりの更新でいきなりのスットコ…( ̄▽ ̄;)
一生懸命書いて、ほんの一瞬のなにげない操作で消えると、ショックだよね~(´д`|||)。私もよくやって、へこたれるよ~(´д`|||)
みぃちゃん、お空はどんなかな?
安らかにね。
Commented by hazumizusara at 2017-02-16 21:34
> senmowさん
こちらこそお久しぶりです。コメありがとうございます。
とても嬉しいです。
ぴーやん家との出会いはみづきの犬生にとって黄金の日々だったと思います。
お家にお邪魔する時のみづきの嬉しそうな顔が浮かびます。
お散歩中、ぴーやん家に寄らずに通り過ぎる時の残念そうな顔が浮かびます。
みづきを可愛がって頂いて本当にありがとうございました。

ぴーやんもさらも若かったですものね~
さらは歳をとって体がブヨブヨですが(筋肉落ちて)頭の中はあのままです。
でもみづきが逝ってから元気がなく、みづきあってのさらだったと思い知らされてます。
みづきのいない生活に慣れるまで時間が掛かりそうですが、元気のないさらの為にも、虹の橋のみづきのためにもカラ元気出して頑張ります。
Commented by hazumizusara at 2017-02-16 21:46
> ご無沙とう。さん
本当に頑張ってくれたよ~
何より静脈確保する時が大変だったんだ~
同じところで点滴できないから、週に1度くらいのペースで変えるんだけど、針を刺される事より、テープをはがされるのが痛かったんだ。
他は我慢強かったけど、それだけは痛いって悲鳴をあげるんだ。
それを聞く度泣けたよ~~
みづきとの14年はお義母さんの介護から始まって、いろいろな苦難を共にしてきたからね。みぃちゃんが全てだったと言っても過言じゃないね。
そそ、いとも簡単に消えたのだ。今まで時間かけて号泣しながら書いたのは何だったの~?で、脱力したよ(笑)
by hazumizusara | 2017-02-12 11:12 | Comments(6)